第208回通常国会開会を受け両院議員総会を開催

 国民民主党は17日、第208回通常国会の開会にあわせ、両院議員総会を開催した。玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は冒頭、「給料の上がる経済の実現こそ日本の最大の課題の一つだ。国会内外の世論形成も含めて、国民民主党が主導し、国家国民の幸せにつなげていけるよう取り組んでいきたい。そのためには、政策本位で協力できる仲間や政治勢力を拡大していかなければならない。いろんな政党、会派、グループと政策本位での連携を強化し、党の政策の実現を図っていきたい」と力強く挨拶した。